Updates & Activities

20/08/14 - 「コーヒーよりも濃いバリスタの人生」

第34回LUMO - 出張バリスタ、井野勇輝さんにお越しいただきました!

今回はゲストとして【出張バリスタの井野勇輝】さんに来て頂きました!

一時間で井野さんによるプレゼンと参加者からの多くの質問にお答えいただきました!プレゼンでは出張バリスタという職業を始められた経緯や井野さんのバリスタ論は非常に興味深かったです!

井野さんはもともとコーヒーが好きではなく、元フランス外人部隊のバリスタのエスプレッソを飲んだ瞬間にコーヒーに強い興味を抱いたそうです。その後、大学在学中に修行を申しいれたエスプレッソ専門店でいきなり店長を任されバリスタとしての活動を始めました。エスプレッソ専門店で学んだことの一つにバリスタ論があり、それは「どんなときでも感情を揺らさない」ことでした。これは私情に囚われるとコーヒーがまずくなるからです。エスプレッソ専門店に勤められていた時は色んな客との出会いがありその人が求めているであろうコーヒーをすぐに理解して提供することを学んだ話が印象的でした(同じ客に何度もコーヒーをテーブルに捨てられ、二年経ってやっとその人が満足のできるコーヒーを淹れることができた)。

大学卒業後は逆求人フェスティバルでコーヒーを振る舞って自分のやりたいことをアピールしたそうです。そこで「三年だけ全力で仕事をするが、三年で退職する」ことを告げるもベンチャー企業に採用されました。ちょうど三年で退職され、夢であった出張バリスタを始められたそうです。

ここでは書ききれない壮絶でぶっとんだ経験を多くされていてとても楽しくお話を拝聴させて頂きました!もう一度この場でLumoに参加して頂いたことに感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました!

ちなみに、「コーヒーと合う食べ物は?」という質問には「コーヒーと和菓子」と答えて頂きました。是非みなさんもお試しください!

20/07/31 - 「Zoomプラハ旅行!!」

第33回LUMO - バーチャル旅行を行いました!

7/31(金)にZoom旅行企画を開催しました。僕、西澤寛が留学中のチェコ共和国の首都プラハの観光地を歩きました!プラハの歴史的な建造物、彫刻、文化を解説しながら歩くことで、手軽で魅力的な学びの機会と楽しみを提供できたと思っています!

紹介できたものとしては、

  • プラハ城

  • カレル橋

  • 天文時計

  • ティーン教会

  • 旧市民会館

などです。プラハの街並みは参加者のコメントを借りると、「USJのハリーポッターの世界みたい」です。プラハの歴史は非常に長く、今でも1000年以上前の建物を多く見ることができます。

チェコの歴史を語る上で必ず紹介されるのが、カレル4世の存在です。カレル4世はプラハ城を拠点としてチェコの発展に貢献した14世紀の神聖ローマ帝国皇帝です。カレル4世はいわばチェコのヒーロー的存在の人物で、市内にはカレル橋、カレル広場、カレル大学などの場所があります。

もう一人のチェコのヒーローはヤン・フスです。ヤン・フスは宗教思想家で、14世紀から15世紀にプロテスタントとして当時絶大な権力を持っていたカトリック教会に抵抗し、宗教改革者としても有名です。ヤン・フスの残した「真実は勝つ」(Pravda vítězí)という言葉は今なおチェコの国章に書かれていて、チェコの民主化運動のビロード革命の時のスローガンにも影響を与えました。

今回の企画はこんな感じのことを実際目の前にある建造物や彫刻などを見ながら紹介しました!でも、上記の真面目な勉強会の雰囲気だけじゃなく、もっと砕けた旅行の楽しみを提供できたと思います。LumoではこんなZoom旅行企画をこれからもやっていきたいと思っています。ご期待ください!もちろん、自分がやりたいという方は運営にご連絡ください!

20/07/11 - 「バーチャル美術館を体験しよう!」

第32回LUMO - 今回は2時間がっつり会を開きました。

①バーチャル空間で美術館の作品を見て回ろう!の会

新企画としてオンライン美術館を堪能しました。大英美術館や近代美術館等をオンライン上で訪れ、様々な作品について語り合いました。普段美術館内ではしゃべれないですが、オンライン上では周りを気にせず語り合えました。さらに作品の概要も深堀することができました。オンラインだとどこでも行けちゃいますねーーー!

②答えの欲しいことの答えを考える会

それぞれの答えがほしい問いの解を模索しました。仕事がない世界で人間はどう自尊心を保つのかや、SNS(Twitter)の正しい使い方特に悪口の書き込みの仕方などを考えました

20/07/05 - 「答えの欲しいことの答えを考える会」

第31回LUMO - 時間の短縮版を行いました。

今回の会では、「答えが欲しい!」と思ってはいるけど、答えが見つからない問いを共有しそれに対しての解を模索しました。

20/06/28 - 「『おもろいい話』を共有しよう」

第30回LUMO - 1時間の短縮版を行いました。

①おもろいい話

今回の会では新企画としておもろしい話を行いました。各自がおもろいいと感じた瞬間や事象を共有しあい、新たな発想や視点を得る企画を行いました。将来性のありそうな企画だと感じたので、形を変えて次に繋げてもいいなと思いました。

20/06/21 - 「ゴミ問題の解決への糸口」

第29回LUMO - プレゼンと他己理解演練を実施しました。

①【プレゼン】

今回の会では伴くんが渋谷でのごみ問題を発表してくれました。彼自身が渋谷でのごみ掃除をとおして感じたことや解決策などを共有してくれました。

②【他己理解演練】

渋谷でのごみ問題などの身近な問題について話し合いました。各々が感じている社会問題を個人のレベルまで落とし込んで話し合いました。

20/6/13 - Synspective芝さんにお越しいただきました!

第28回LUMO -「20代のうちに分野も国も超えるキャリアを形成するためにやっておくべきこと」

今回はSynspectiveで人事をやっておられる、芝さんにお越しいただきました。

大学院での経験やアフリカでの太陽光発電関係ビジネス開発などの経験を中心にお話くださいました。その後もどうして今の業界でスタートアップに参加したのか等もお話しいただきました。


印象に残っているのは本当に様々な分野、そして国で活躍されていたことです。そしてそこで常にいかにチームをまとめオペレートするかの視点を持っていたことでした。

20/6/7 - 人種差別問題について

第27回緊急LUMO

第27回はアメリカで起きたジョージフロイトの事件とそれに対する大きなデモの状況をうけ、緊急Lumoを開きました。たったの三日で勧誘や企画立案、運営などを行いましたが、合計100名以上の人に参加していただき大変好評な会となりました!

企画内容はプレゼン、パネルディスカッション、グループディスカッションを行いました。

①【プレゼン】

人種とは差別とはなどを深堀つつ、アメリカの多人種共生の歴史や日本での差別について話しました。

https://docs.google.com/presentation/d/1abZ05Qr7P8_JANpj_PhJftexXTEjpt_OKwQpU8G7gE0/edit?usp=sharing

②【パネルディスカッション】

アフリカ系アメリカ人の4人にお越しいただき、現地の生の声を通して差別を改めて考える時間でした。ロジカルな分析もあれば、感情的に自分の体験を話すシーンなどもあり、自分自身も多くの学びがありました。

②【ディスカッション】

5人程度のグループに分かれ、パネルディスカッションで感じたことや考えたことなどを共有しました。人によって大きくとらえ方は違いましたが、口をそろえて現地の声に触れられて多くを考えさせられたと話していました。

今回はLumoメンバー以外にも声をかけ、パブリック企画になりましたが、本当に多くの学びもありましたし参加者にとっても有意義な時間になってれば幸いです。

20/5/29 - JAFCO 長岡さんにプレゼンしていただきました!

第26回LUMO - 「現役ベンチャーキャピタリストが語るスタートアップの面白さ」

第26回はプレゼンと他己理解演練を実施しました。

①【プレゼン】

今回の会ではJAFCOでベンチャーキャピタルをされてる長岡さんにプレゼンをしてもらいました。新しく学ぶことが多く、ディスカッションの時間が無くなってしまうほど大変盛り上がりました。


JAFCOは東証一部上場、日本最大のベンチャーキャピタルでRecruitやLife is Tech, UUUM(HIKAKIやはじめしゃちょーが所属する)など多くの日本の有名なスタートアップを育ててきた企業です!

②【他己理解演練】

3人ないし4人のグループで、様々なトピックを深堀りました。我々のグループではVRや宇宙、小説や恋愛など多種多様な話をできた、学ぶことしかありませんでした。分野の学ぶだけでなく、魅力的なメンバーの考え方や感じ方など大変面白かったです。

20/5/23 - VRが導く未来と起業という手段

第25回LUMO

・第25回はプレゼンと他己理解演練を実施しました。

①【プレゼン】

今回の会では株式会社VLEAPでCEOをしている新保正悟さんにプレゼンしてもらいました。

在学中にVRで起業した話や、現在VRSNSにおける広告の研究などの話をして頂きました。またもう少しマクロな視点から、VRがもたらす未来などについても語って頂きました。


②【他己理解演練】

3人ないし4人のグループで、様々なトピックを深堀りました。初めましての方も多く、大変刺激ある時間になりました。

20/5/15 - ガチでお米の名前を決める会

番外企画 - 秋田県主催の新米ネーミング企画に応募しよう

みんなで色々調べたり、知恵と感性を振りしぼって新米にふさわしい名前を考えました!

考えた名前は秋田県主催の「秋田米新品種"秋系821"ネーミング案募集」に応募しました!!

https://821name.com